外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > FRP防水のバルコニーをメンテナンスする時期や方法

FRP防水のバルコニーをメンテナンスする時期や方法


FRP防水とは?

FRP防水とは、バルコニーの雨漏り対策を行う塗装となります。
多くの住宅のバルコニーで、このFRP防水が使用されており摩擦に強いといった特徴があります。

そのため、人が歩くことの多いバルコニーに適した塗装となり、光沢があるため仕上がりも美しいと評判です。
そのほか、複雑な形状でも使用することができ、バルコニーの形などを気にする必要もありません。

ただ、そんなFRP防水にもデメリットがあります。
材質が硬いことからひび割れしやすく、紫外線に弱い点がデメリットです。

紫外線による劣化が進行しやすく、バルコニーには良いものの、直射日光が当たり続ける屋上には不向きなものとなります。

FRP防水のメンテナンス時期

FRP防水のメンテナンス時期は、年数で判断する方法と劣化状況で判断する方法があります。
一般的には、10年から15年に一度のペースでメンテナンスが必要となるため、見た目が大丈夫でも雨漏りなどのリスクを考え、この期間でメンテナンスを行うことをおすすめします。

また、劣化状況においては、FRP防水の塗装がふくれている場合、耐久性の限界を超えていると考えられ、メンテナンスが必要となります。

そのほか、塗装がはがれている場合やひび割れ、水たまりを発見した際は、メンテナンス時期であると考える必要があります。

FRP防水のメンテナンス方法

FRP防水のメンテナンス方法は、最も手軽なのがトップコートの塗り替えです。
防水層を守るために塗装されているトップコートのみを塗り替えます。

次に防水層とトップコートを塗り替える方法、床材からのメンテナンスとメンテナンス方法は、バルコニーの状態に応じて判断され行われます。

費用は、トップコートのみ、防水層、床材という順に高額になり、トップコートの塗り替えのみなら10万円以下で行うことが可能です。

防水層の塗り替えで、10万円から13万円ほど。
床材からのメンテナンスが必要な場合は、高額になることもあり50万円ほど必要になる場合もあります。


外壁塗装ランキング

口コミで評判の高い外壁塗装業者を独自に調査してランキングにしたよ!
みんなが気になっている安心の外壁塗装業者をチェック!

1位カルテット

対応エリア 関東
参考価格 20万円~120万円
保証期間 5年保証
工事実績 1,100件以上
その他 ・素早さと気持ちの良い接客を意識した対応力
・日本一わかり易い診断書(提案書)
・中間マージンなし費用対効果が抜群
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装
  • 公式サイトを見る

3位KMユナイテッド

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ