外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 自宅用に高圧洗浄機を購入する際に注意すべきポイント!

自宅用に高圧洗浄機を購入する際に注意すべきポイント!


この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。

自宅のベランダや外壁、車などを掃除するとき、手作業でおこなうのが億劫に感じる方はたくさんいらっしゃると思います。

手作業では、落ちにくい汚れもあるし、冬場はできる限り水に直接触れる時間を減らしたいですよね。

そんなときに自宅にあると便利なのが「高圧洗浄機」。
手作業では、落ちにくい汚れもかんたんに落としてくれるため、時間も短縮できる優れものです。

高圧洗浄機は、さまざまなメーカーから製品が発売されています。
現在、購入を検討している方は、とりあえずこの記事を最後まで読んでから再度検討してくれませんか?

なぜなら、今回は高圧洗浄機の購入の際に注意すべきポイントを紹介していくからです。
この記事を読み終えるころには、高圧洗浄機の購入候補が変わっているかもしれませんよ。

それでは、いっしょに見ていきましょう。

高圧洗浄機を選ぶポイント

給水方法

高圧洗浄機とひとくちにいっても、給水方法は大きく「水道接続式」「タンク式」「自吸式」の3つに分けられます。

長時間作業には、水道から直接給水する「水道接続式」。水道が届かない場所での作業には「タンク式」。とにかく水道代を節約したい方は、風呂の残り湯などを吸い上げて使用する「自吸式」がおすすめです。

他にも、水道接続式と自吸式のどちらの特徴も兼ね備えた便利なモデルも発売されていますので、あなたの用途に合った商品をチェックしてみてくださいね。

用途によってチェックするポイントがある

洗車用は水圧とアタッチメントをチェック

洗車用の高圧洗浄機の購入を検討している方は、水圧を表す「吐出圧力」をチェックするようにしましょう。

吐出圧力は、最大で10Mpa前後のモデルがおすすめです。
もちろん、水圧がある程度高いほうが、汚れが落ちやすくなります。

また、洗車用のアタッチメントが付いているのかも確認するようにしましょう。
中には、「回転ブラシ」や洗剤を撒くのに便利な「フォームノズル」などが付随している製品もあるので、チェックしてみてください。

洗車用アタッチメントが付いていれば、後々別途で購入する必要がなくなるので便利です。

外壁・ベランダなどに使うのなら長時間使えるものを

自宅の外壁やベランダの洗浄に使うのなら、水道から離れた場所に向いている自吸式やタンク式の高圧洗浄機がおすすめです。

とくに自吸式の高圧洗浄機は、業務用バケツのような大きな容器を使えるのも魅力のひとつです。
これによりタンク式よりも長時間作業ができるので、汚れが落ちにくい外壁などへの使用に最適といえます。

しかし、自吸式の高圧洗浄機は、別途で専用ホースが必要な場合があるので、注意してくださいね。

さらなるチェックポイントも押さえておこう

水流調節機能

高圧洗浄機は、水が噴出される勢いが強いほど汚れが落ちやすくなるのですが、網戸や塗膜が剥がれやすい壁など、洗浄する場所によっては、勢いが弱いほうがいい場合もあります。

そのため、網戸や外壁、ガレージとさまざまな場所で使いたいと考えている方は、「水流調節機能」の有無をチェックしてください。

水流調節機能があると、網戸にはシャワーのように噴射、地面のしつこい汚れには強力なジェット噴射と、用途によって強さを変更しながら対応できるため便利です。

モーターをチェックして静音性を確認

高圧洗浄機は、大きな音がするものがあります。
近所迷惑などを考慮して音が静かなものがいいと考えているあなたは、高圧洗浄機の「動力」と「冷却機構」の種類をチェックするようにしてください。

一般的な高圧洗浄機の動力は、「インダクションモーター」「ユニバーサルモーター」「ガソリンエンジン」の3種類で、冷却機構は「水冷式」と「空冷式」の2種類があります。

動力の中で、最も静音性が高いのはインダクションモーターで、冷却機構では水冷式のほうが高い静音性を持っています。

許容水温

許容水温は、高圧洗浄機で使用できる水の温度のことで、許容水温が高いほど、油汚れなど頑固な汚れを落としやすくなります。

車のタイヤやキッチンの換気扇などの洗浄に使用したい方は、許容水温が高めのものを購入しましょう。
一般的な家庭用高圧洗浄機は、許容水温が40℃程度に設定されているものが多いですが、製品により前後するためチェックしてくださいね。

洗剤対応

高圧洗浄機には、洗剤を噴射できる「洗剤対応」のモデルもあります。
油汚れに強く洗車の際にあると便利です。

製品によって洗剤の噴射方法が違うため、購入の際はチェックしてくださいね。

モーターの対応周波数

日本の電気は、東西で周波数が違います。
東日本は50Hz、西日本は60Hzと分かれているため、高圧洗浄機を選ぶ際も周波数の確認が必要です。

とくにインダクションモータータイプの高圧洗浄機は地域の周波数別に製品がつくられるため、必ず自分の地域の周波数に合うか確認してください。
間違えて異なる周波数の製品を使うと故障の原因になってしまうので、注意してください。

ユニバーサルモーターは、どちらの周波数にも対応できるので、引っ越す可能性がある方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

高圧洗浄機を購入する際に押さえるべきポイントについて紹介させていただきました。
上記にあるように、さまざまな用途や住んでいる地域などによってチェックすべきポイントがいくつもあります。

自分に最適な高圧洗浄機を手に入れるためにも、チェックを怠らないようにしましょう。


関連記事

巻き込まれないように!外壁塗装のトラブルの原因と予防

生きていく中で、何事においてもトラブルだけは避けて通りたいで

無機塗料っていったい何?

無機塗料の特徴を紹介 外壁塗装の種類は非常に大きく分け

外壁の劣化症状と種類を制するものが外壁塗装を制する!

決して安い買い物ではない外壁塗装。 外壁塗装で失敗に遭遇し

カーポートが壊れたらどうする?知りたいことがここにある!

カーポートが壊れてしまったら…普通に生活する中でそう何度も遭

       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ

エリアで選ぶ

  • カテゴリーなし