外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 簡単シンプル!高圧洗浄とバイオ洗浄の違いとは?

簡単シンプル!高圧洗浄とバイオ洗浄の違いとは?


この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。

外壁塗装の工程の中で、塗装の前に必ず行われる洗浄。
洗浄には、高圧洗浄とバイオ洗浄というものがあります。

どのような違いがあるのか?
結論から言いますと、それはとても簡単シンプルで、薬品の有無です。

どちらの方法で、洗浄をするにしてもとても重要な工程なのは間違いないです。
では、そんな洗浄作業の高圧洗浄とバイオ洗浄ですが、薬品の有無以外にどういった違いが出てくるのでしょうか。

ここからは、それぞれの特徴などを踏まえて隅々まで説明していきたいと思います。

バイオ洗浄と高圧洗浄の大きな違いとは?

先述したように、バイオ洗浄と高圧洗浄の大きな違いは薬品の有無です。

通常、高圧洗浄は水を利用して汚れを落としていくのですが、バイオ洗浄は薬品を混ぜてコケやカビ、藻などの細菌や植物を根っこから落としていきます。

家の状態によっては、高圧洗浄だけで済む場合もありますが、家が建ち並んでいて日陰ができやすく湿気が多い場所だとコケやカビが繁殖しやすいので、バイオ洗浄を用いることが有効になってきます。

外壁塗装工事は、下地の状態をいかにキレイにするかが成功の重要なポイントなので、洗浄の工程はとても大切です。

小さな汚れや細菌が残っていると、塗り替えをしたとしてもすぐに塗装が剥がれてしまうおそれが出てきます。

外壁洗浄は塗装効果を上げる

高圧洗浄とは?

高圧洗浄は、水を高圧で噴射して汚れを落とす方法です。
高圧洗浄をするための水は、お客様の家の水道を使用させていただくことがほとんどです。

そのため、高圧洗浄には別途で水道代もかかると思っておきましょう。

バイオ洗浄とは?

外壁の汚れは、カビやコケなどの菌類によるものも多く水洗いだけではしっかりと落としきることが難しい場合があります。

落としきれず残った菌が原因でまた発生してしまう可能性があります。

そのため、薬品を用いるバイオ洗浄でしっかりと菌を全滅させることが必要になってきます。

バイオ洗浄は、カビやコケを根こそぎ除去できるので、塗り替えの必要がないのでは、と感じるくらいに外壁がキレイになります。

結果、下地にしっかり塗料を付着させることができるようになり、これで塗料の性能を十分に引き出せるようになり外壁の寿命がのびることに繋がります。

バイオ洗浄は、汚れを吹き飛ばす高圧洗浄とは違い、薬品によりこびりついている汚れを落としやすくするため、建物への負担を抑えることができます。

あと、汚れをしっかりと落とさないと見過ごしてしまうような小さな傷やひび割れを浮き彫りにして、劣化に早く気付くことができることもメリットです。

バイオ洗浄の注意点

洗浄剤を落としきれていないと上塗り塗料の密着度を悪くしてしまうこと。
高圧洗浄よりもバイオ洗浄が高額なこと。

の2つには注意しておくべきなので、汚れの度合いと費用との折り合いを業者と相談することをおすすめします。

バイオ洗浄の安全性

バイオ洗浄と聞くと、人体に悪影響があるものを使用するのではないかと危惧する方もいるかと思います。

しかし、バイオ洗浄はカビやコケを分解する植物性の成分をメインにした洗浄剤が多く、洗浄効果だけではなく環境や人に優しい安全性の高いものがほとんどです。

そうは言っても洗浄剤ですので、どうしても気になる方は汚れが特にひどい部分のみバイオ洗浄にしてもらうなどの対策を相談してみましょう。

飲食を扱っている店舗の場合は、食品衛生法などの規格基準に適合したバイオ洗浄剤であるかを確認する必要があります。
そのため、実績の多い業者に依頼することをおすすめします。

バイオ洗浄は万能なのか?

カビやコケなどが発生していなく排気ガスやサビによる汚れだけの場合、高圧洗浄だけでも十分な効果が見られることがあります。

高圧洗浄でいいのか、バイオ洗浄をすべきなのか、業者に相談してしっかりと話し合って決めるようにしてください。

バイオ洗浄の費用

バイオ洗浄は、洗浄剤の購入や養生など工程が高圧洗浄よりも多くなるため、単価が高圧洗浄と比べると㎡あたり170円前後高くなります。

高圧洗浄は、洗い流し1回で済みますが、それに比べてバイオ洗浄は洗浄前塗布と洗い流しの2回の工程で洗浄が行われるため、単純に考えて水道代が高圧洗浄の2倍かかると考えていいでしょう。

バイオ洗浄は、一見高価で躊躇されてしまう方も多いかと思いますが、長期的にみるとメリットもたくさんあるため、外壁の状態と予算を考えて業者に相談しながら決めることをおすすめします。

バイオ洗浄を依頼すると、高圧洗浄よりも費用がかかってしまいますが、家の状態によっては必要かもしれませんので、バイオ洗浄と高圧洗浄のどちらが適しているのか、依頼する業者にしっかりと説明をしてもらい納得したうえでベストな洗浄をしてもらいましょう。

そのためにも、実績があって信頼のできる業者を探して依頼するようにしましょう。


       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ