外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 外壁洗浄の重要性と業者選びのポイント!

外壁洗浄の重要性と業者選びのポイント!


この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。

今回は、外壁塗装においてとても重要な工程のひとつである外壁洗浄について紹介していきたいと思います。

外壁塗装工事の中の工程ではなく、外壁をクリーニングするためだけに検討している方も多くいらっしゃると思いますので、さまざまなポイントを紹介していきたいと思います。

参考になるポイントが少しでもあると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

外壁洗浄のポイントを知ろう

家の外壁は、建ててから10年が経過する頃には、水垢や土埃、コケなどが付着して汚れが目立ち美観を損ない始めることが多いです。

これらの汚れにより、気づかないうちに外壁がなんとなく暗くなっていることも結構あります。
あまり気にならないからといって放置してしまうと、外壁の劣化を促進させることにつながってしまいます。

そのため、外壁洗浄をおこない劣化を防止して、家の寿命を延ばしましょう。

外壁洗浄は、洗浄する範囲が広くないのなら、DIYで外壁洗浄することも可能ですが、隣家へ汚水が飛散するおそれがあり、仕上がりもやはりプロとDIYでは、断然違うのでプロの外壁施工業者に高圧洗浄を依頼することをおすすめします

最近の高圧洗浄機は進化を遂げており、ウォータージェット洗浄技術を用いた高温高圧洗浄で一気に汚れを落としたり、スチーム効果で細かな汚れを根っこから落とすことができます。
洗浄箇所の環境や状態によっては、環境に配慮したバイオ洗浄を利用する業者も多くあります。

外壁洗浄をおこなう場合、通常では足場を組む必要があるため、時間や工事費や人件費が加算されることがあります。
平屋の場合は、足場が不要になるため業者によっては足場のいらない専用車で作業をすることがあるため、費用を抑えることができます。

外壁洗浄は、依頼する業者によって洗浄方法や費用が異なります。
そのため、依頼する前にしっかりと調べて候補を絞ってから相見積をとって検討するようにしてください。

外壁洗浄で費用を抑えるポイント

外壁洗浄で費用を一番抑える方法は、DIYでおこなうことです。
手間をかければDIYでも可能ですが、仕上がりをどこまで求めるかによっても費用が変わってきます。

それなりにキレイになって費用を抑えられるならと考える方は、ブラシと洗剤を使って外壁の汚れを落とすくらいで問題ないと思います。

少しはお金をかけてもいいかなと考える方は、市販の高圧洗浄機を購入してキレイにするという手段もあります。
高圧洗浄機は、2~4万円と安くないので、マメに洗浄できる方ならば損はしないと思います。

ここまでDIYでの方法を説明してきましたが、やはり業者に依頼すると仕上がりが断然に良いです。
業者に依頼して尚且つ費用を抑えるポイントは、洗浄面積を減らすことです。
戸建住宅のすべてを洗浄するとなると、足場を設置しなければならないため、それだけで費用が高くなります。

それゆえ、業者に依頼したいけど費用を抑えたい方は、自分でキレイにできる箇所はDIYで洗浄してしまい、どうしても難しい箇所を業者に依頼すると費用を抑えることができ、仕上がりも良いです。

外壁洗浄の必要性

家の外壁は、何もしなくても日々、外的要因にさらされているため、どんどん汚れが付着していきます。

風雨や紫外線などによる汚れや劣化だけでなく、日当たりの悪いところではカビやコケが繁殖する場合もあります。

外壁洗浄は、これらを除去していく作業であり、外壁洗浄をすることで外壁の劣化を防ぐことができ、定期的におこなうことで、家の寿命を延ばすことにつながります。

外壁洗浄の種類とは

外壁洗浄は、大きくDIYと業者に依頼する方法に分けることができ、DIYでは「ブラシで洗浄」「高圧洗浄」、業者がおこなう場合は「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」に分けることができます。
ここからはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ブラシで洗浄

ブラシによる洗浄は、外壁洗浄の中で一番安価におこなうことができる方法です。
その分、汚れの落ちが悪いというデメリットがありますが、こまめに洗浄することで、洗浄力が弱くても美しい外壁を維持することは可能です。

しかし、サイディングなどブラシによって傷がついてしまう素材もあるため、洗浄する前に確認するようにしましょう。

高圧洗浄

今までは、高圧洗浄といえば業者に依頼するしか方法はありませんでした。
しかし、最近は高性能な家庭用高圧洗浄機も発売されているので、DIYでも高圧洗浄が可能になりました。

ただし、高水圧で洗浄をするためDIYの場合、外壁を傷つけてしまうおそれがあることを覚えておきましょう。
家庭用の高圧洗浄機でも、十分に汚れを落とすことができますが、知識や経験がないため業者に依頼する方が断然仕上がりが良いです。

そのため、しっかりと汚れを落としたい方は業者に依頼することをおすすめします。

バイオ洗浄

高圧洗浄だけでは落としにくい頑固な汚れや、繁殖力の高いコケやカビを根っこから除去するときは、バイオ洗浄を用いることがあります。

バイオ洗浄は、どんな薬品を使用すべきかなど、高い技術と経験が求められるため、業者でしか扱えない洗浄方法になります。

外壁洗浄を依頼する際の業者選びのポイント

外壁洗浄をDIYでおこなう場合、一番気をつけていただきたいことは、汚れの飛散です。
業者に依頼すると、飛散防止のネットや養生をしてもらえますが、DIYの場合、すべてを養生することが困難になるため、近隣に迷惑をかけてしまう可能性が高いです。

また高圧洗浄をDIYでする場合は、慣れていないと水圧が強すぎて家を傷つけてしまう危険性もあります。

そのため、少しでもDIYで洗浄をすることに不安がある方は、業者に依頼するようにしてください。
業者に依頼する場合は、実績のある信頼できそうな業者を2、3社に絞って相見積をとり、比較検討してから慎重に依頼してくださいね。


       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ