外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装の下塗りの重要性・ポイント・手順

外壁塗装の下塗りの重要性・ポイント・手順


外壁塗装の下塗りとは?

外壁塗装の下塗りとは上塗りを行う前の工程で、下地と上塗りの間に塗る工程となります。
下塗りも上塗りも同じ塗料を使用すると思われている人もいるようですが、実際には、下塗り塗料と上塗り塗料は異なり、また、下塗り塗料の場合、外壁の種類によって異なります。

下塗りは下地に合わせて塗装され、2回以上行い、2種類以上の塗料を組み合わせ施工されます。
そんな下塗りの役割としては、下地と上塗りの接着が大きなものとなります。

上塗り塗料だけの場合、塗料が下地に密着しにくく下塗りが必要となります。
また、下塗りを行うことで、外壁に塗料が吸い込まれることを防ぐことができ、余分な塗料を使用せずにスムーズに上塗りを行うことが可能になります。

そのほかにも、さび止め効果や下地の色を隠すといった効果が下塗りにはあります。

外壁塗装の下塗りの重要性・ポイント・手順

外壁塗装の下塗りの重要性は、第一に下塗りを行わなければ塗料がはがれやすくなってしまうという点です。
また、下塗りを行うことで、以前の色を気にせず好きな色へと外壁を変化させることも可能。

下塗りによって上塗り塗料が下地に吸収されることを防ぐことが可能なことから、無駄な塗料の費用を抑える効果もあります。
これらが、下塗りの重要性となります。

次に下塗りのポイントとしては、下塗り前の洗浄は十分に行うこととなります。
これを怠ることで、塗装がはがれやすくなってしまいます。

また、下地に補修が必要な場合は必ず下塗りを行う前に補修を行います。
適切な手順としては、十分な洗浄を行い、ひび割れなどの補修。
そして、下塗りといった手順となります。

外壁塗装に欠かせない下塗り

以上のことから、外壁塗装には下塗りが欠かせないものであるということがわかったかと思います。
この下塗りをどれだけ丁寧に行うかによって、次に行う上塗りの完成度。

耐久性に現れるといっても過言ではないほど外壁塗装において重要なポイントとなります。


       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

対応エリア 全国対応
参考価格 記載なし
保証期間 最長20年
工事実績 創業34年
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

対応エリア 全国対応
参考価格 8,000円~11,000円/㎡
保証期間 5年
工事実績 記載なし
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ