外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装に適した時期

外壁塗装に適した時期


外壁塗装~もちろん費用も気になりますが、もう1つ気になることを忘れてはいけません。
それは「外壁塗装に適した時期」です。
素人目で考えた時、夏は乾きやすく、冬は湿気が多く乾きにくいといったイメージがあるかもしれません。

しかし実際に外壁塗装の時期を考えた時、「最適な時期」は存在しないのです。

つまり、いつ外壁塗装をしても問題はないということです。
ということで、ここでは季節に応じた外壁塗装のメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

○春…
メリット →空気が乾燥しているので、「塗料が乾きやすい/外壁塗装業者が職が快適に作業ができる/窓を閉め切っていても過ごしやすい」。
デメリット→春先(4月・5月)は不安定な天候が多いため、工期が延びる可能性がある(外壁塗装業者は外で作業をするため)。
○梅雨…
メリット →梅雨時期は湿気も多いため、他の季節と比べて作業がはかどらないと思われているが、耐久性を含め外壁塗装に時間を要したといったケースはみられない。
デメリット→外壁塗装業者の施工は天候仕事のため、雨が続くと無条件に施工が遅くなる。
(ある意味、矛盾していますが、雨が多過ぎればメリットがデメリットになり得ます。)
○夏…
メリット →塗料の乾きが早いため、作業効率がはかどる。また、透けや掠れの塗り残しの心配が少ない。
デメリット→猛暑日が増えると、外壁塗装業者の作業がはどらなくなる。また窓を閉め切ってしまうため、エアコンなしでの生活ができなくなる。
○秋…
メリット →春と同様、空気が乾燥しているため塗料が乾きやすい。また、窓を閉め切っていても作業が過ごしやすい。
デメリット→秋は台風時期のため、台風の当たり年になると、外壁塗装業者が作業出来ない日が続き、結果として施工(工期)が延びてしまう可能性がある。
○冬…
メリット →冬なので、窓を閉め切っていても問題ないまた、想像以上に塗料の付着や吸収も良い。
デメリット→屋根に溜まる結露が頻繁に発生するため、どうしても作業がしづらくなる。その結果、1日の作業量が少なくなってしまう。

上記に明記した内容が、春夏秋冬に応じた外壁塗装のメリット・デメリットです。
そして、外壁塗装は1年中いつでもできるということです。


       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

対応エリア 全国対応
参考価格 記載なし
保証期間 最長20年
工事実績 創業34年
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

対応エリア 全国対応
参考価格 8,000円~11,000円/㎡
保証期間 5年
工事実績 記載なし
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ