外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 外壁を石膏ボードで作るメリットとデメリット、費用

外壁を石膏ボードで作るメリットとデメリット、費用


外壁を石膏ボードで作ることは可能?

外壁を石膏ボードで作ることは可能です。
ただし、外壁に使用することができる石膏ボードは以下の5種類のみとなります。
どんな石膏ボードでも使用することができるというわけではありません。

1. 石膏ボード
最も安価で一般的な石膏ボードを指します。
石膏のまわりを紙で覆って作られています。
2. 強化石膏ボード
石膏ボードよりも耐火性と耐衝撃性が優れたものとなります。
そのため、石膏ボードに比べ少し外壁の耐久性はアップします。
3. 構造用石膏ボード
釘に対する側面抵抗力が優れた石膏ボードとなります。
4. 石膏ラスボード
下地として使用するのではなく、仕上げ材として重視されたもので、仕上がりを重視した石膏ボードとなります。
5.シージング石膏ボード
内部と表面に防水処理を行った石膏ボード。
そのため、吸収時の強度が高く防水性能が高い石膏ボードとなります。

外壁を石膏ボードで作るメリットとデメリット

外壁を石膏ボードで作るメリットは、とにかく、安価であるということです。
石膏ボードを使用することで、外壁を安価で仕上げることが可能となります。

その上で、防火性能にも優れ、安心して使用することも可能です。
デメリットは、耐久性です。
石膏ボードは面の衝撃に強いものの、点の衝撃には弱く、飛来物があった場合、破損してしまう可能性が高くなります。

費用について

安価であると言っても、外壁に使用する場合は、まとまった費用が必要となります。

材料費と施工費を合わせて1平方メートルあたり1000円から3000円ほどが必要で、住宅の外壁全体に石膏ボードを取り付ける場合は、住宅の規模によって異なるものの15万円以上必要となり50万円程度かかる場合もあります。

メンテナンス費用としてが、石膏ボードのメンテナンスは基本、外壁の修繕と一緒に行います。
そのため、石膏ボードの交換費用、20万円から60万円に加え、外壁の修繕費用が加わり150万円以上となる場合が多くなります。


       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ