外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 外壁と屋根を同時に塗装するとメリットが3つもあるなんて!

外壁と屋根を同時に塗装するとメリットが3つもあるなんて!


この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。

外壁塗装を検討しているときに、屋根も同時に塗装をした方がいいという情報を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

「本当なのかな?」と不安を抱いているという人も多いと思います。
「業者が儲けたいがために提案してきているのではないか?」なんて考えてしまいますよね。

外壁塗装や屋根塗装は、決して安い買い物ではないため、そう考えてしまうのも当然だと思います。
では、実際のところどうなのでしょうか。

事実、外壁塗装と屋根塗装をいっしょにおこなうとメリットが大きいといわれています。
どんなメリットがあるのかをこの記事では、詳しく紹介していきたいと思います。

外壁塗装を検討中の人は、この記事を最後まで読んでから屋根塗装もいっしょにするかどうかを決めてくれればいいなと思います。

ぜひ参考にしてください。
それでは、いっしょにみていきましょう。

1.塗装費用が安くなる

外壁塗装と屋根塗装を同時にやると発生するメリットで大きいのは、まず費用面です。
外壁塗装と屋根塗装は、ともに足場を組んで、養生メッシュシートで足場ごと覆い、高圧洗浄の際に発生する水しぶきや塗料が近隣へ飛び散らないように防止します。

外壁塗装と屋根塗装をそこまで間隔をあけることなく別々のタイミングで工事をするとなると、足場を2回設置することになり仮設工事費を2回支払うことになります。

しかし、同時に塗装をおこなうことによって仮設工事費用を1回分に抑えることができるのです。

また、工事期間も外壁塗装と屋根塗装を同時におこなった方が、別々にやるよりも短い期間で済ますことができます。
一般的な二階建ての住宅で仮設工事費の目安は、15~20万円ほどといわれています。
そのため、同時に工事をおこなった場合のメリットは大きいものになります。

2.外壁の塗装を長持ちさせることができる

外壁材や屋根材は、紫外線や風雨などの外的要因による厳しい条件下に常日頃からさらされています。
そのため、外壁塗装や屋根塗装をしっかりと適切な時期におこなわないと、塗膜の劣化が徐々に進んでいき、雨漏りやひび割れ、塗膜の剥がれなどの劣化症状が発生して、雨水が建物内部に入り込んでしまう要因になります。

外壁塗装か屋根塗装の片方だけをやっていたのでは、構造体まで雨水が染み込んで、家全体の耐久性を維持することができなくなるおそれがあるのです。
特にあまり目につかないため劣化に気づきにくい屋根を放置してしまうと、外壁だけをせっかく塗装したとしても、家の劣化は進んでしまいます。

そのため、屋根塗装も同時におこなうことが、結果的に外壁を長持ちさせることに繋がるのです。

3.塗装するタイミングを見逃さず、新築気分を味わえる

外壁塗装と屋根塗装を同時におこなうことで外壁全体が真新しい印象に変わります。
そのため、新築のような雰囲気を体感することができます。

それに、「今回は外壁塗装だけにして屋根塗装はまたの機会にしよう」と考えると、なかなかその「またの機会」というものが来ないことが多いです。
すると、適切な塗り替えのタイミングを逃してしまうなんてことが起きてしまいます。

外壁塗装や屋根塗装に使用される塗料には、価格が比較的安いウレタン塗料、価格と耐久性のバランスがよいシリコン塗料、なかなか高価だけれど耐久性が高いフッ素塗料など、さまざまな種類があり、価格と耐久年数はほぼ比例しています。

家の中で外壁よりも屋根の方が紫外線や風雨などの外的要因にさらされやすいため、少しだけ耐久年数が劣ってしまうのですが、同じ種類の塗料を使用して同時に塗装をすると、耐久年数が同じなので、次の機会でもいっしょに塗り替えることができます。

このように外壁塗装と屋根塗装は同時やった方が費用を安く済ませることができ、同時にキレイに塗り替えることができるため新築のような状態になるというメリットがあります。

同じ塗料を使用することで費用も抑えることができて、次の塗り替えのメンテナンス周期も揃うため、また費用を抑えることができるのです。

まとめ

ここまで外壁塗装と屋根塗装をいっしょにおこなうメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

同じタイミングで外壁塗装と屋根塗装を同じ種類の塗料を使用して塗り替えをおこなうということがとても重要です。

結果、足場を設置するのも一度で済み、費用を抑えることに繋がります。
家をまるで新築同様の仕上がりにすることもできるというメリットもあります。
そして、同じ塗料で同じタイミングで塗り替えることで、メンテナンスの周期が揃い次のメンテナンスも同時に行うことができることで、これまで説明してきたメリットを継続的に得ることができるのです。

これらのことを参考にして、現在どちらかだけの塗装工事を検討している人は、この機会に外壁と屋根を同時に塗り替えることを検討してみてもいいのではないでしょうか。


       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ