外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > 今さら聞けない?パーフェクトトップの特徴を知ろう!

今さら聞けない?パーフェクトトップの特徴を知ろう!


この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。

外壁塗装を検討する際、業者から提案された塗料として名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

「パーフェクトトップ」

このパーフェクトトップが、現在の人気を獲得するまでに、そこまで時間はかかりませんでした。
今回は、そんな人気塗料、パーフェクトトップの特徴や性能を紹介していきたいと思います。

どんな塗料なのか把握して、外壁塗装の塗料選びの参考にしてください。
では、いっしょに見ていきましょう。

パーフェクトトップとは?

汎用塗料の製造販売をおこなう日本ペイントが、2012年9月に発売したラジカル塗料がパーフェクトトップです。

発売から10年も経たないうちに人気商品になりました。

パーフェクトトップはラジカル塗料の一種で、塗料の劣化の原因となるラジカル分子を抑えることで、シリコン塗料を超える耐久性を実現しています。

さらに、価格もシリコン塗料と同じくらいで、コストパフォーマンスも優れています。

このラジカル塗料には、他の種類もあるのですが、まず名前があがるのはパーフェクトトップといっても過言ではなく、ラジカル塗料の中心に位置づけられています。

パーフェクトトップはどんな塗料?

パーフェクトトップの最大の魅力は、耐候性の高さです。
つまり、紫外線や風雨などに対する耐性が非常に高いということです。

そのため、塗り替えなどのメンテナンスの頻度が低くなるメリットがあります。
先述したように、シリコン塗料よりも耐久性が高いとされており、「外壁塗装をするなら長持ちさせたい」と考えている方には、最適な塗料です。

もうひとつ特徴として、親水性の高さがあります。
水との親和性が高いので、雨が降れば、外壁に付着した汚れやホコリを洗い流してくれます。

他の塗料との違いは、耐候性を高める原理

パーフェクトトップと他の塗料の違いは、耐候性を高める原理です。

パーフェクトトップは塗料の劣化原因となるラジカルを抑える特性があるのに対し、他の塗料は樹脂そのものの特性によって耐候性が異なります。

パーフェクトトップと相性ぴったりの建物とは?

「パーフェクトトップがいくら優れた塗料でも、建物との相性が悪いとダメなのでは?」という不安を耳にすることがあります。

そう思う方のために、ここからはパーフェクトトップと相性の良い建物や、使用できる建物を紹介していきたいと思います。

相性の良い建物・悪い建物

パーフェクトトップと相性の良い建物は、マンションやアパートなどの集合住宅や戸建て、オフィスや商業施設、ビル、工場、倉庫、学校、病院などです。

鉄塔やガスタンク、住宅やビル以外の鋼構造物などとは相性が悪いとされています。

他にパーフェクトトップを使用できる外壁材

トタン外壁、ガルバリウム鋼板、金属系サイディングや、繊維強化プラスチックであるFRPにも使えます。

階段や手すりなどにも使用可能で、一般的な建物ならば安心して使える塗料と考えて問題ないでしょう。

パーフェクトトップ、4つのメリットと2つのデメリット

ここからは、パーフェクトトップのメリットとデメリットを見ていきましょう。
しっかりと把握して、ぜひ塗料選びの参考にしてくださいね。

メリット1:コストパフォーマンスの高さ

先述したように、パーフェクトトップはシリコン塗料よりもグレードが高く耐用年数も長いのに、価格は同じくらいなので、コストパフォーマンスが非常に優れているといえます。

シリコン塗料が候補にある方は、パーフェクトトップも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

メリット2:外壁が長持ちする

先述したとおり、パーフェクトトップを塗装すると、外壁を長いあいだ美しく保ってくれます。

さまざまな劣化原因から外壁を守ってくれて、チョーキング現象も起こりにくくなります。

親水性の高さから雨水で汚れを洗い流すことができるので、外壁を汚さず長持ちさせたい方に最適です。

メリット3:カラーバリエーションが多い

パーフェクトトップは、カラーバリエーションが多く、さまざまな色が展開されています。
さらに、光沢のバリエーションも豊富なので、きっと好みの色にめぐり合えることでしょう。

メリット4:雨や結露に強い

パーフェクトトップは、防水性と透湿性にも優れているため、雨や結露に強いというメリットがあります。

そのため、雨漏りや結露による建物の腐食を防ぐことができます。

デメリット1:耐用年数の不安

パーフェクトトップの耐用年数は、11~14年といわれています。
ですが、発売から10年も経っていないため、実績が少ないという不安点があります。

しかし、日本ペイント独自の耐候性試験により証明された耐用年数なので、信頼性は高いといわれています。

デメリット2:下塗りにパーフェクトシリーズを使わないと効果減

パーフェクトトップは、中塗り、上塗り塗料です。

そのため、下塗りは別の塗料になるのですが、この下塗り塗料をパーフェクトシリーズのいずれかの下塗り塗料を使用しないと、パーフェクトトップの効果を最大限発揮できなくなります。

まとめ

まだまだ歴史が浅いながらも人気を得ているパーフェクトトップ。
耐用年数などの不安点はあるかもしれませんが、性能の高さは相当なものです。

価格も手ごろなうえに、カラーバリエーションも豊富なので、外壁塗装を成功させるためにも、候補として検討してみてはいかがでしょうか。


関連記事

外壁塗装の保証が業者や団体によって違うって知ってる?

外壁塗装工事を依頼したことがある方、検討中の方も理解している

セラミクリーンが外壁塗装で高い評価を得ている理由とは

「セラミクリーン」 これは、外壁塗装の際に使用される塗料の

外壁が浮いてくる原因と最適な対策の方法は?

築年数が10年を経過すると塗料が剥がれてくて外壁が浮いてきて

知っておこう!希望の暮らしと機能性塗料の効果の関係性!

「機能性塗料ってどんなものなんですか?」 このような疑

       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ

エリアで選ぶ

  • カテゴリーなし