外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > コンクリ打ちっぱなし住宅のメンテナンス時期を知ろう!

コンクリ打ちっぱなし住宅のメンテナンス時期を知ろう!


この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。

おしゃれなコンクリート打ちっぱなし住宅にお住まいの方で、「劣化してきている箇所が気になる」「補修はどれくらいのペースですべきなのか」という不安や悩みを抱えている方も少なくないでしょう。

実はコンクリートの建物を美しく維持するのは、とても難しいのです。
専門知識を持っていないと、補修方法も見当がつかないと思います。

この記事では、そんな打ちっぱなしコンクリート住宅に住んでいて、補修やメンテナンスなどの悩みを抱えている方に向けて、適切な補修方法や塗装方法、その時期などについて、紹介していきたいと思います。

参考になることが見つかると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

コンクリート打ちっぱなし外壁は細かい塗装が必須

コンクリート打ちっぱなしは、コンクリートの表面に塗装をせず、コンクリートの地肌が出ている状態のものです。

木造住宅と比べると、おしゃれで開放的な空間を備えた建築が多いので、とても支持されています。

しかし、コンクリート打ちっぱなし外壁は、シンプルなデザインのものが多いので、ひび割れや雨染みなどの劣化症状が発生した場合に、目立つというデメリットがあります。

そのため、コンクリート打ちっぱなし外壁は、細かい塗装などのメンテナンスが必要になります。
定期的にメンテナンスをしてあげることで、美しい状態を維持できます。

4つの劣化症状に注意しよう

コンクリートは、注意すべきおもな4つの劣化症状があります。

●ひび割れ
●カビ
●建物内部に水分が浸入
●コンクリートの表面が剥げている

これらを発見したら、下地補修をして塗装を検討すべきです。

コンクリート外壁に合う塗料4選とその費用

ここからは、コンクリート外壁に使用するおもな塗料とその費用について紹介します。

撥水剤を塗装する

撥水剤は、高い防水性と無色透明という特徴があるので、コンクリートの質感そのままに雨染みを防ぎたい方に向いています。

他の塗料に比べて費用が安いというメリットがありますが、耐年数が短いデメリットもあります。

そのため、メンテナンスの頻度が高くなってしまいます。

耐年数は、3~7年といわれており、費用は約1,500円/㎡程度が目安とされています。

弾性塗料を塗装する

弾性塗料は、伸縮性に優れているので、追従性が高くひび割れを防ぐのに適しています。
費用は、撥水剤よりも高く、約2,700円/㎡程度が目安とされています。
耐年数は、6~15年といわれています。

あと弾性塗料は、下地補修をしたコンクリート外壁にどうしても残ってしまう補修痕をカバーすることができます。

しかし、外壁を塗りつぶしてしまうので、コンクリートの質感を残したい方には、向いていません。

塗装後の補修塗装も弾性塗料のみとなるため、コンクリート外壁から変更したいと考えている方におすすめです。

カラークリヤー工法

カラークリヤーは、ホームセンターなどでカラーニスとして販売されているもので、透明なクリヤー塗料に着色剤を混ぜて色付きクリヤーとしたものです。

カラークリヤー工法は、2つの特徴があります。
1つは、素材感をそのままに艶ムラ、濡れ色を防止する効果が高いので、外壁が美しい仕上がりになります。

もう1つは、防水性に優れているので、コンクリートのさまざまな劣化の大きな原因となる中性化や、内部の鉄筋のサビ発生を防いでくれます。

費用は、上記の2つよりも高く、約3,500円/㎡程度とされており、耐年数は5~10年といわれています。

打ちっぱなしコンクリート描写再現工法(光触媒+フッ素)

コンクリート描写再現工法は、塗装によりコンクリート打ちっぱなしを再現する工法です。

これは、非常に高い技術がないと施工できないため、依頼できる業者が限られてきます。

さらに、G-PF工法という、光触媒コーティングとコンクリート描写を同時におこなう工法があり、それにフッ素系塗料を合わせると、建物を長いあいだ保護することが可能です。

光触媒は、汚れが付きにくい、カビが発生しにくい、遮熱効果がある、という特徴があり、フッ素系塗料は、高い耐久性があり、これらを合わせた効果が期待できます。

これの耐年数は、5~15年、費用は、約5,000円/㎡程度が目安とされています。

コンクリート外壁は6~7年に1度、塗装しよう

打ちっぱなしコンクリート外壁は、劣化症状や使用する塗料によって異なりますが、6~7年に1度のペースでの塗装が目安とされています。

最低でも、10年に1度は塗り替えましょう。

まとめ

この記事では、打ちっぱなしコンクリート外壁の補修や塗装について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

打ちっぱなしコンクリートは、おしゃれでスタイリッシュな印象があり人気ですが、シンプルなデザインが多いので、劣化が目立ってしまいます。

そのため、塗装による細かいメンテナンスなどを、しっかりとおこなわなければなりません。
定期的なメンテナンスで美しい外観を維持しようと考えの方に、この記事が少しでお役に立てば幸いです。


関連記事

外壁塗装でローンを組むための3つの方法

ローンを組んで外壁塗装することもできる およそ10年

【火災保険】雨漏りを無料で修理する方法を知っておこう

最近は、ゲリラ豪雨や台風など異常気象の発生が増えてきています

外壁に撥水効果を持たせる前にメリットとデメリットを知ろう!

外壁や屋根は、家をさまざまな外的要因から守るという役割を担っ

快適な暮らしのために断熱リフォームを知っておこう!

断熱リフォーム工事とひとくちに言っても3種類の工法があります

       

安心!外壁塗装ランキング

     

【ランキングの出典元】
リフォーム産業新聞が発刊するリフォームデータブック2020年
「業種別リフォーム売上ランキング」の専門工事店部門から引用しております。

1位オンテックス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~170万円
保証期間 最長20年
工事実績135,000件
その他 ・製造・販売・塗装の一貫体制
・費用や目的に応じて豊富な選択肢
  • 公式サイトを見る

2位新生ホームサービス

                       
対応エリア 全国対応
参考価格 80万円~150万円
保証期間 5年
工事実績47,000件
その他 ・豊富な実績
・5つの安心サービス
・安心の一貫体制
  • 公式サイトを見る

3位島根電工グループ

対応エリア 島根・広島
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位イーグル建創

対応エリア 関東
参考価格 記載なし
保証期間 -
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

3位日本eリモデル

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 最長5年
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

6位アクアライン

対応エリア 全国
参考価格 記載なし
保証期間 記載なし
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

8位プロタイムズ総合研究所

対応エリア 関東
参考価格 -
保証期間 保証有
工事実績 18540件
  • 公式サイトを見る

9位キンライサー

対応エリア 関東・関西
参考価格 約80~120万円
保証期間 10年保証
工事実績 -
  • 公式サイトを見る

10位三和ペイント

対応エリア 関東・関西
参考価格 記載なし
保証期間 10年保証
工事実績 2865棟
  • 公式サイトを見る
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。特定の会社やサービスについて推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ

エリアで選ぶ

  • カテゴリーなし