外壁塗装の口コミ情報・ランキングサイト

外壁塗装の口コミ > 基礎知識 > サイディングボードのメリットとデメリット

サイディングボードのメリットとデメリット


サイディングボートのメリットとは?

サイディングボードは近年多くなっている外壁でモルタルのように塗るものとは違い塗りでは表現できない模様を選べて導入する際に安価で安定した品質を保てるというメリットがあるものです。
従来の外壁塗装といえば塗るもの、塗料を塗るといったイメージだったのに対して、サイディングボードは貼るというイメージのものです。

よくタイル柄のサイディングボードで色とりどりのものが使用されており欧米風、北欧風といったイメージの建物があります。
これは複数色ある柄を選んだり、さまざまな種類の柄から選んで組み合わせるなどして演出しているもので塗るタイプの外壁塗装には表現不可能なものです。

また軽量のものが多くなってきていて、家そのもの、建物そのものへの負担がとても少なくなるように計算されているものも多くなっています。
導入する際の費用が安価なのでそういった面からもおしゃれな建物として採用する方が多くなり、個性あふれる外壁として導入する方も増えています。

サイディングボードのデメリットとは?

サイディングボードのデメリットとしてはいくつかの項目があり導入後のメンテナンス費用は少し多めに確保する必要があることと、コーキング部分は補修の対象になること、経過年月によっては劣化や不具合も多くなるといったことがあります。

サイディングボードはぬるものではないので古くなった場合はサイディングごと変えることが一般的です。
そうなると費用はちょっとメンテナンスというよりもかかりますし、サイディングそのものが反ったり割れるといった不具合も出てくる可能性が大きくなります。

コーンキング部分は場所によっては補修が必要になることも多く、立地条件により雨風が強く当たる部分などは注意も必要になります。
しかしサイディングボードはいくつかの種類がありそれぞれに特徴もあるのでそれによっては長めの耐用年数で対応できることもあります。


外壁塗装ランキング

口コミで評判の高い外壁塗装業者を独自に調査してランキングにしたよ!
みんなが気になっている安心の外壁塗装業者をチェック!

1位外壁.com

対応エリア 全国対応
参考価格 30万円~80万円
保証期間 5年保証
工事実績 47,000件以上
その他 ・ホームページで見積り金額が分かる
・Tポイントが貯まる
・支払いは全額後払い
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装
  • 公式サイトを見る

3位リフォームのナカヤマ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 なし
工事実績 590,000件以上
その他 ・足場代金が半額キャンペーン中
・カラーシミュレーションが可能
・事前診断書の作成
  • 公式サイトを見る

トップページ

基礎知識

外壁塗装業者の口コミ